ココマイスターのコードバンの良さとは?

ココマイスターのコードバンとは?

コードバンラウンド長財布は、ココマイスターの数あるラインナップの中でも、常時売り上げランキングベスト5入りしている人気の逸品となっています。最近、ドラマで使用されり、雑誌で特集されたりなど、メディアで取り上げられる機会が多いために、知名度が高くなってきたココマイスターですが、創業自体は2009年と、比較的新しいブランドなのです。そして、ココマイスターでは創業以来、ヨーロッパ最高級の革を輸入して、日本の熟練職人が縫製するという、最高の素材と最高の技に徹底的に拘り、それを貫いてきたのです。

コードバンの良さとは?

そして、ヨーロッパ最高級の革素材と日本の熟練職人の縫製によって生み出されたブランドは、その素材の良さ、造りの良さにおいて、非常に高い評価を受けるようになってきました。そんなココマイスターの長財布、「コードバンラウンド長財布」ですが、革の素材は「革のダイアモンド」、或いは「キングオブレザー」とも称えられる、希少価値が高く、且つ大変に美しいコードバンなのです。高級革素材の代名詞とも言えるコードバンですが、ココマイスターのコードバンは、他ブランドと一味違って、独自の一工夫が加えられているのです。つまり、ココマイスターのコードバンには、ロウが吹きつけてあるのです。このロウは使っていくうちにやがて取れ、そして、コードバンの素顔が出てくることになるのですが、その時のコードバンの素顔の美しさ、深みのある輝きは、他の追随を許さない眩しいばかりの光沢となっているのです。
ココマイスター財布徹底リサーチ|芸能人も愛用?人気の革財布を徹底解析!はこちら